トリニティーライン 効果

トリニティーラインは圧倒的な保湿力にあり!【効果の秘密】

トリニティライン 効果

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムの効果を配合成分からチェックしました。シミに対する効果が大きいとSNSで話題になっているのもナットクの配合成分です。

 

実際にどのような効果が期待できるのか、トリニティーラインジェルクリームプレミアムの成分から考えられる効果をまとめました。シミに対する効果が高そうですね。

 

まずは配合成分の効果効能についてまとめ、その後にトリニティーラインジェルクリームプレミアムを実際に使った人が感じているシミに対する効果などをご紹介します。

 

主な配合成分

 

天然型セラミド

 

私たちの肌に存在するセラミドとほぼ同じタイプの天然型セラミドは優れた保湿効果が期待できます。お肌を守るバリアの役割を果たしています。

 

レシチン

 

レシチンは新陳代謝を促進して、老廃物をデトックスし、細胞を若く保つ働きがあります。

 

ヒアルロン酸

 

おなじみヒアルロン酸は保湿力が高く、肌の潤いを保つ働きを持っています。

 

マリンコラーゲン

 

コラーゲンも複数の種類がありますが、最近脚光を浴びているのがマリンコラーゲンですね。

 

マリンコラーゲンの特徴は、分子量が小さいこと。

 

そのため体へ吸収されやすいということの他、アレルギーの不安が少ない、動物性コラーゲンと比較してニオイが気にならない、などの特徴があります。

 

14種類のアミノ酸

 

アミノ酸は私たちのカラダをつくっています。その中でも保湿効果のある14種類のアミノ酸が配合されています。

 

スクワラン

 

スクワランは深海に生息するサメの肝臓から取り出した油脂を安定させたものです。細胞の新陳代謝が促進され、皮膚がなめらかになります。

 

また保湿力も非常に高い成分です。

 

ホチキスポリマーα

 

肌の潤いを保つ成分。また皮膚から水分が蒸発するのを防ぐ効果もあります。

 

 

ツボクサエキス

 

紫外線を浴びたり、ストレスによって生じる肌荒れ、肌のキメがあれることによってできるシミやくすみを防ぐ働きがあります。

 

肌の角質を調整してなめらかな肌に導いてくれる成分です。

 

カンゾウ根エキス

 

シミやくすみなどが生じるのを防ぎ、美白・美肌を実現する働きがあります。

 

シラカバ樹液

 

高級コスメに使用されることの多い成分。保湿効果が高く、美肌に導く成分として重宝されています。

 

クチナシエキス

 

肌が乾燥することを防ぐ効果がある成分。また炎症を防ぐ働きや保湿効果も高い成分です。

 

オトギリソウエキス

 

肌を引き締める収れん作用、保湿効果、炎症を防ぐ働き、抗菌効果がある成分です。

 

シミに効果あり

 

シミに効果があるとソーシャルサービスで話題になっているのですが、シミへの効果について調べました。

 

そもそもシミができる原因は「肌の乾燥」です。紫外線を浴びすぎてもシミになります。

 

本来、人間の体には肌が乾燥することを防ぎ、紫外線から受ける肌へのダメージを修復する機能があります。

 

紫外線を浴びるとメラニン色素が作られますが、メラニン色素が分泌されすぎると、皮膚の中にメラニン色素が残り、これがシミになるんですね。

 

ということは、肌を紫外線から肌を守り、常に保湿された状態にするのがシミができないようにする最も良い方法です。

 

複数の保湿効果の高い成分が配合されていることによって、肌を乾燥から徹底的に守ってくれるでしょう。

 

その保湿力が最高のシミ対策になるということです。

 

>>トリニティーラインの詳細はコチラ